リバーシブルフリースコート

ムスメの未就学児最後の誕生日(6歳)に合わせ、ディズニーランドとシーに遊びに行ってきました。

しかし季節はもう冬、リゾートもクリスマスイベント真っ盛り。
せっかくラプンツェルやジャスミンの恰好をしていても、上から普段のコートを羽織ってしまっては勿体ない!
(しかも似合いそうなコートも持っていない!)
ということで、コートも急きょ自作しました。

1日目:ディズニーランドでラプンツェルの出で立ち
2日目:ディズニーシーでジャスミンの出で立ち

であったため、2色のフリースをリバーシブル仕立てにしました。
2着をまったく同じように製作し、中表に縫い合わせて最後にひっくり返すだけなので、パイピング要らずの為むしろ1枚ものより簡単な印象でした。

【製作完成品】


【使用生地】

非常に縫いやすく、そして暖かく。
リバーシブル仕立てにしてもモコモコゴワゴワしすぎず、フカフカでとっても着心地が良かったと娘も大喜びでしたv
縫い合わせの時は下糸と上糸の色を違えて縫いました。

【使用型紙】
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おとこの子とおんなの子の服と小物
価格:1188円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)


に記載の「フード付きキルトジャケット」

【着用イメージ】

ラプンツェル・ジャスミンで着用時それぞれの雰囲気が出るよう、フードのふちにはアイボリーとゴールドのレースを縫い付けました。
また胸の前で留めるボタンは、型紙/書籍ではボタンでしたが私はこちらのプラスナップを利用しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボタン プラスナップ 13mm SUN15-93.アンティークゴールド 6a
価格:486円(税込、送料別) (2016/11/26時点)


ヘッド部分のカラーが、ジャスミン時がゴールドでラプンツェル時がクリーム色になるので尚良しでした!
2016.11.26 Saturday | comments(0) | 

2016年ハロウィーン:ジャスミン衣装手作り。

今年はこんないでたちでした。



ヘアバンドも工作で装飾!

去年の手作りラプンツェル衣装と同じく、「洗える」「一人で着替えられる」「丈夫」をモットーに製作しています。
パンツ・トップスともにオール既製品型紙から作れます。
(ラプンツェルは結構自作ものが多かった..)
2016.11.02 Wednesday | comments(0) | 

2016春:手作りラプンツェル衣装deディズニーシー。

2015年ハロウィーンに製作したラプンツェル衣装ですが、少しだけグレードアップして先日ディズニーシーに行ってまいりました。
 ・ベスト端にピンクレース、スカート裾に白レース追加
 ・パスポート・ファストパスなど格納用にポシェット作成
  (王国のコロナ紋章入り)
 ・ポシェットの中に実はパスカルがいる (本当)
 ・ヅラを付けてロングヘアーを再現

【全体像】


レースがあるのと無いのではだいぶ印象が違いましたー! 付けて良かった。

【髪の毛部分】
・耳上位置の後頭部からウィッグ接続、部分三つ編み+全体ゆるめ三つ編みで
 意外とうまく地毛と融合
 (ヘアピン3本使用程度で、丸一日ほとんどズレませんでした)
・購入したウィッグはこちら:
 クリップで地毛にパチンと留めるだけで、本当に簡単にくっつけられました。
 外すのも簡単。500円でこういったものが買えちゃう世の中なんですねぇ。
 (時代遅れなハハ)


・小花はSeriaで購入した造花を三つ編みに挿しただけ


去年のアナと同様、たくさんのキャストさんに「プリンセス」呼ばわりして頂いたので、ムスメ本人も、そしてハハもものすごくご満悦でした(笑)
2016.05.25 Wednesday | comments(2) | 

お弁当袋

4月下旬にあったムスメの遠足合わせで制作。

ムスメが生まれたばかりの頃に買ったまま放置していたリバーシブル生地がここでようやく出番となりました..!
2016.05.07 Saturday | comments(0) | 

2015年ハロウィーン:ラプンツェル衣装手作り。

毎度久しぶりの更新で申し訳ありません。

表題通り、2015年ハロウィーンは「塔の上のラプンツェル(原題:Tangled)」よりラプンツェルでございます。



例によって「自分でも(ある程度)着替えができる」「手洗いが可能」「しわになりにくい」をコンセプトに、今回は
 ・スカート(総ウエストゴム)
 ・半袖パフスリーブ
 ・リボンベスト(?)
という3パーツ構成にしました。
背中ボタンなので実際には「一人で着替え」は叶っていないのですが、どうしても胸元のリボンは縫い付けずハトメ穴に通したかったのでやむを得ぬ。

何に一番時間がかかったかって、...スカートの模様です。
無謀にも手描きしてしまいました。
使用したのは「セタカラー」。オカダヤさんで見付けて初めて使ってみたのですが、発色がとても良くて気に入りました!

ペベオ セタカラー(不透明色)45ml
85.ライラック
価格:648円(税込、送料別)



また近々、使用生地や型紙(今回はだいぶアレンジですが)をご紹介したいと思いますv
2015.11.02 Monday | comments(0) | 
 | 1 / 5 PAGES | >>